研究会の取り組み
08.

研究会について

articles

「水を考えるプロジェクト」とは?

食品だけでなく、日常生活に欠かせない“水”の安全性や選び方も重要だと考え、ライフスタイルに合った水選びをして頂くために、水に関する情報を広く社会に啓発していく活動を行っています。各分野の有識者の知見を結集し、相互に意見交換を頻繁に行うことで、水に対する最新動向の共有と発信を目指しています。

設立年月日
2015年3月4日(水)
活動目的
飲用水の安全性に興味を持ち、きちんと理解した上で飲用水を選ぶ・飲むことを啓発する。
参画メンバー
井上正子(医学博士・管理栄養士 日本医療栄養センター所長)
橋本淳司 (水ジャーナリスト / アクア・コミュニケーター / アクアスフィア代表)
矢野一好(公立大学法人 首都大学東京 客員教授 保健学博士(北里大学))

member参画メンバー

医学と栄養学の専門家

井上 正子 氏(いのうえ まさこ)

  • 日本医療栄養センター所長
  • 元順天堂大学医学部 講師
  • 元北里大学保健衛生専門学院教授
プロフィール

女子栄養大学卒業。昭和大学医学部にて学位取得。元北里大学保健衛生専門学院教授、元順天堂大学医学部・日本大学松戸歯学部・女子栄養大学YSK講師。1989年日本医療栄養センターを設立。「医学」と「栄養学」の両見地から、「水と健康」及び「健康をつくる食生活」について情報発信している。主な著書に「現代生理学」、「ミネラルウォーターBOOK」、「栄養学と食のきほん事典」など。

水問題・解決の“水”ジャーナリスト

橋本 淳司 氏(はしもと じゅんじ)

  • 水ジャーナリスト/アクア・コミュニケーター
  • アクアスフィア橋本淳司事務所代表
  • 週刊「水」ニュース・レボート発行人
  • NPO法人地域水道支援センター理事
  • NPO法人WaterAid Japan理事
  • NPO法人 日本水フォーラム節水リーダー
プロフィール

水課題を抱える現場を調査し情報発信、国や自治体への水政策提言、子どもや一般市民を対象とする講演活動を行う。現在、水循環基本法フォローアッブ委員として国の水基本政策策定をサボート。静岡県立三島北高 等学校スーバーグローバルハイスクール推進会議委員として水学習を通じたグローバル人材育成を行う。

水中微生物研究の専門家

矢野 一好 氏(やの かずよし)

  • 公立大学法人首都大学東京客員教授
  • 保健学博士(北里大学)
  • 一般財団法人機能水研究振興財団理事
  • 東京都食品安全情報評価委員会副委員長
プロフィール

北里大学衛生学部卒業(保健学博士)。東京都健康安全研究センター微生物部長、一般財団法人北里環境科学センター微生物部長、特定非営利活動法人バイオメディカルサイエンス研究会常任理事を経て現職。