最新情報
2015.09.01
都道府県別調査。災害対策の意識に大きな格差 防災に関する調査
意識の高い県とそうでない県の差は2倍以上!もっとも広く対策を講じているのは「水の備蓄」の約3割。
2015.08.26
経験者に学ぶ備蓄の心得!水を考えるプロジェクト備蓄に関する調査
震災経験者の9割以上が“水”の備蓄が大切だと回答!
2015.08.04
夏本格化!飲用需要の高まる「口飲み」ペットボトル水の細菌数を調査
飲みかけのペットボトルは細菌の温床 !?
原水によって見た目が同じでも細菌が増えているものも。
2015.07.14
「ママと水のトレーサビリティに関する調査」を実施
育児中のママ、水道水への低い信頼感 妊娠後に飲用をやめるもの1位「水道水」13.8%減
飲用が増加するもの1位「ペットボトルの水」10.0%増、2位「ウォーターサーバーの水」5.6%増
2015.06.12
水を考えるプロジェクト セミナー を実施
気候の変化から水の飲用需要が高まる初夏の健康問題
急増する食中毒、熱中症などの注意点と対策を紹介
2015.06.11
水の飲用需要が高まる季節。初夏のシーズンが到来!
ペットボトルの水はその日のうちに飲みきることが安心
原水によって菌の増殖に差が!
2015.04.21
全国47都道府県 水についての意識実態調査
おらが町の水自慢!地元県民に愛される水ランキング「熊本県」「富山県」「鳥取県」が同率1位!
米や味噌汁、地元の味ももちろん地元の水で!
2015.03.18
水のトレーサビリティや安全性に関する調査
食品偽装で高まる安全性への意識!食品の安全性は意識しても、水の安全性は意識していない?
安全性への意識度 「食品」62.0%に対し「水」はわずか37.8%
2015.03.04
安心・安全な水選びを目指して『水を考えるプロジェクト』設立
独自調査やセミナー等を通じ、水のトレーサビリティ・安全性を改めて考える